2007年05月25日

ツナの親父の部下

バジル



死ぬ気の炎を纏い、スクアーロと戦いながら突然ツナの前に現れた。

その正体は、沢田綱吉の父、沢田家光の部下であった。


家光はボンゴレの門外顧問機関に属している。

リング争奪戦前にリボーンと共にツナを徹底的に鍛え上げた☆


posted by アルコバレーノ at 22:23| Comment(1) | TrackBack(2) | バジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。